2022年07月14日

交野の「おい〜で」さん、よてパペにおい〜で!

今日は、劇団をのぞいてみようシリーズ第二弾!
交野市へ、劇団おい〜でさんを取材に行ってきました。

交野と書いて「かたの」って読みます。交野市は大阪と京都と奈良のまんなかにあります。
やってきたのは交野市立あさひ認定こども園。
ここで今日おい〜でさんの上演があるんです。
交野市役所の方にこども園のホールに案内していただくと、もう舞台は準備がすっかり整っている様子。

上手袖前ではキーボードの生演奏のスタンバイ。
IMG20220714094522.jpg

IMG20220714094503.jpg
舞台中は小道具のセッティング完了。
自動車が見えますね。
今日は交通安全の人形劇だそう。

IMG20220714094412.jpg
皆さんお揃いのキレイな水色のTシャツです。背中には「みんなえがお」。
「劇団おい〜で」さんは結成25年。
6名で活動されてます。
親子サークルの仲間同士で人形劇をやったのが始まりだそうです。
交野市で唯一の人形劇団なんですって!
交野市内だけでなく、枚方や京田辺、大東市などあっちこっちで上演されているそうです。

事前に、撮影があるととても緊張して…とおっしゃっていましたが、どうしてどうして。
上演が始まると子どもたちとの掛け合いのプログラムで一気に盛り上げ、観客の心をわしづかみに。
本編の交通安全の人形劇も、お説教くさくなくとても楽しい作品で、子どもたちも最後までしっかり観てくれてました。

IMG20220714105601.jpg
バラシもチームワークバッチリでとても手際よく!
(^o^)
IMG20220714110943.jpg
積み込みです。よーく見ると黒い箱に「おい〜で」とともに「らぶーか」の文字。今は活動されてない枚方(ひらかた)の老舗人形劇団です。らぶーかさんにもらったのを消さずに引き継いで使っているそうですよ。

よてパペでは「トッピーとルイ」という作品で参加されます。
どんな作品かな?楽しみですね〜!

ところで劇中のトラックに描いてあったパイナップルみたいなヤツ、ひょっとしたら交野市のキャラクター「星のあまん」かしら?

(担当 守津)


posted by よてパペ 中の人 at 22:08| Comment(0) | 日記

2022年06月30日

今年のチラシができました!

6月だというのに梅雨が明けましたね。
毎日暑い日が続いています。
明日からは7月!夏です!

夏らしい今年のよてパペのチラシが出来上がりましたよ〜!!!

22よてパペチラシ表.jpg

ワクワクする心は誰にもとめられません。
人形劇で、みんなにワクワクを届けたい!
そんな思いを込めて、くわいちゃんがハートに乗っかって、皆さんの心の中に飛んでいきます!

そしてそして、明日7月1日からチケット発売開始でーす!
今回も感染防止の観点から事前申込制、前売りのみといたします。
みなさま、どうか申し込みはお早めに!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とき:2022年8月26日(金)、27日(土) 
会場:大阪府 吹田市文化会館 メイシアター 
 ●2022年8月26日(金) 14:00〜/18:30〜  小ホール
  ◆人形劇団京芸「おさん茂右衛門語り草」
           (大人向け)上演時間60分
●2022年8月27日(土) 午前の部 10:30〜  
 レセプションホール
  ◆ぱっくんシアター「かえるをのんだととさん」
  ◆パペットねや「やっぱりだ〜いすき」
 小ホール
  ◆人形劇団京芸 しんすけおじさんの のほほんカーニバル
    「ワニくんのめざましどけい」みやざきひろかず(BL出版刊)
    「とんでったバナナ」「かばくんおなかすいた」
●2022年8月27日(土) 午後の部 14:00〜
 レセプションホール
  ◆劇団おい〜で「トッピーとルイ」
  ◆人形劇団たまてばこ「おんちょろちょろ」
 小ホール  ◆人形劇団クラルテ
    「ぞうくんのさんぽ」「三びきのこぶた」

22よてパペチラシ裏.jpg

プログラムの内容は順次このブログで紹介していきますのでぜひチェックしてくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コロナ感染拡大に気をつけながら開催いたします。
ご協力よろしくお願いいたします。
感染防止の観点から午前午後と入れ替え制です。
事前申込制、前売りのみといたします。

チケット発売は2022年7月1日より!!

◆8/26  2,500円 (中学生以上)
◆8/27 午前の部・午後の部 各部
    おとな 1,000円
    こども  500円(こども=3才〜中学生)3才以上有料

申込み・問い合わせは・・・
右向き三角1メイシアター   電話1(プッシュホン) 06-6386-6333(9時〜18時30分)
           ※インターネット予約 www.maytheater.jp
右向き三角1人形劇団クラルテ 電話1(プッシュホン) 06-6685-5601(10時〜17時、日祝休)
右向き三角1人形劇団京芸   電話1(プッシュホン) 0774-21-4080(10時〜16時、土日祝休)

夏の終わりに人形劇を観に行こう!

(担当 守津)


posted by よてパペ 中の人 at 11:47| Comment(0) | お知らせ

2022年06月09日

寝屋川に行ってきたよ〜

「よってよってパペットカーニバルってどんな人らでやってるの?」

そんな疑問に答えるために、あっちこっちの劇団におじゃましてこのブログで紹介していきたいと思います。
今回は第一弾、寝屋川に行ってきましたよ〜!

neyagawa.jpg
やってきたのは寝屋川市立エスポアール。ここが寝屋川の人形劇の活動の中心です。
着いたときは『パペットねや』さんが『やっぱりだ〜いすき』の稽古の真っ最中。
音も入って、皆さんとても熱心に稽古されてました。
宣伝用に舞台中から撮影させてもらったのですが、ついつい人形劇に引き込まれてしまいました。
『やっぱりだ〜いすき』は子どもも大人もみんなが好きなカレーのお話。働くお父さんお母さんは必見ですよ。

neyagawa02.jpg
その後は『ぱっくんシアター』さんの『かえるをのんだととさん』の稽古でした。この作品は一人芝居で、いろんな人形が出てきて工夫が凝らされてました。

この2つの作品は8月27日の午前の部で観ることができますよ〜。

neyagawa03.jpg
意見を出し合ってより良い作品を目指します。
二日後にここエスポアールで人形劇の上演があるそうです。この日はそのための練習と、昼からは月に一回集まっている寝屋川の人形劇連絡会の会議。

寝屋川には5つくらいの劇団があり、ここエスポアールを拠点に人形劇まつりや様々なイベントに取り組んでるそうです。
活動の拠点があるって素晴らしいですね!
取材に伺ったときも、色んな人がいろんな集まりに利用されている様子で、活気があるところだと感じました。

『寝屋川市立エスポアールは、児童から高齢者に至るまでの世代間の交流を推進し、人と人とのふれあいを深めるとともに、市民や社会教育関係団体の自主学習・自主活動の場所を提供する施設です。』
エスポアールのホームページに掲載されている文章ですが、そのとおりの素敵な施設でした。

稽古の後、寝屋川の人形劇と吹田メイシアターの関わりについての話に。
メイシアターで人形劇コンクールがあった頃のことや、いろいろな講座を受講してプロから学んだこと、他の町で人形劇をやっている人とつながってよってよってパペットカーニバルのような大きな催しを企画できることなどなど。
吹田メイシアターを中心に人のつながりが広がっていった、そんなこの何十年間だったんですね!

関西の人形劇の歴史。
その思いを原動力にして、今年のよってよってパペットカーニバルに取り組むぞ〜!

(担当 守津)



posted by よてパペ 中の人 at 10:29| Comment(0) | 劇団紹介