2021年08月14日

人形劇団クラルテ「ねえ とうさん」「だってだってのおばあさん」

★作品紹介★

人形劇団クラルテ 「ねえ とうさん」
         「だってだってのおばあさん」
◯2021年8月28日(土)14:00〜15:00

ねえとうさん.jpg
「ねえ とうさん」

原作:佐野洋子(小学館刊)
脚色:宮本敦
演出・美術永島梨枝子
音楽:一ノ瀬季生

《あらすじ》

長い冬が終わり、くまのおうちにとうさんが帰ってきました。こぐまは大よろこびで、とうさんと森の散歩にでかけます。とうさんは肩車をしてくれるし、はちみつをとるのが上手だし、木の橋だって簡単に作っちゃう、とてもくまらしいくま。「ぼくも、くまらしくなる!」と、こぐまはとうさんと同じように自分で橋を作ろうとするけれど…。自然の木を生かした舞台とクラシックギターの弾き語りに乗せて、素朴で温かい世界を届けます。

datte.jpg
「だってだってのおばあさん」

原作:佐野洋子(フレーベル館刊)
脚色:宮本敦
演出:西村和子
美術:永島梨枝子
音楽:一ノ瀬季生

《あらすじ》

ある家に、5さいのねこと98さいのおばあさんが住んでいました。ねこは毎日おばあさんを魚つりにさそいます。でも返事はいつも「やめておくわ。だって、あたしは98さいだもの」
そしておばあさんの99さいの誕生日がやってきました。ねこは99本のろーそくを買いに行きますが、帰る途中うっかり川に落としてしまいます。拾えたのは5本だけ。ケーキの上には、ろーそくがたったの5本。「おばあちゃん、5さいになっちゃったね」「あら、ほんとうだね。あたしの5さいのおたんじょうび、おめでとう!」
次の日、5さいのおばあさんは、ねこといっしょに元気に魚つりに出かけます。



LA CLARTÉ(クラルテ)は、フランス語で“光”という意味です。
2021年、創立73周年という老舗劇団です。

残席僅か!
お申し込みはお早めに!

(担当 守津)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
第11回よってよってパペットカーニバルin吹田
とき:2021年8月27日(金)18:00〜 28日(土)11:00〜、14:00〜
ところ:大阪府 吹田市文化会館 メイシアター小ホール
申し込み/お問い合わせは・・・
メイシアター:06-6386-6333
人形劇団クラルテ:06-6685-5601
人形劇団京芸:0774-21-4080

よてぱぺ21チラシ表.jpg

よてぱぺ21チラシ裏.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by よてパペ 中の人 at 12:15| Comment(0) | 劇団紹介

2021年08月13日

人形劇だん大福 「いたずらうさちゃん」「ワンくんの紙芝居」「するとそこに」

★作品紹介★

人形劇だん大福 「いたずら うさちゃん」
        紙芝居「ワンワン くんくん」
        「すると、そこに・・・」
◯2021年8月28日(土)11:00〜11:50

usa.jpg

作・美術:さわあきお
音楽:松井恵子


《あらすじ》

うさちゃんと うさ父さんの1日のはじまり〜〜!
顔を洗って、ご飯を食べて。
今日はお手伝い♪
上手にできるかな?

同時上演 紙芝居「ワンワン くんくん」
           観客とかけ合いながら進める動きの大きな紙芝居です。
     人形劇「すると、そこに・・・」
           子ヘビのおやつは大好きなイチゴのケーキ。
           さあ、食べよう!
           すると、そこに・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人形劇だん大福は2009年に旗揚げした劇団です。
主に関西の保育園や幼稚園での人形劇上演と、子育て支援センターなどで乳幼児親子向けワークショップを行っています。

「赤ちゃんのほっぺたは大福餅みたい。にっこり笑った赤ちゃんを見ていると幸せな気分。大福(だいふく)はにっこり笑ってもらって、みなさんに大きな福をお届けしたいという思いで、赤ちゃんのほっぺたにちなんで「大福」とつけました。」
(人形劇だん大福ホームページより)

ぜひ親子でご観劇ください。
席数に限りがありますのでお申し込みはお早めに!

(担当 守津)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
第11回よってよってパペットカーニバルin吹田
とき:2021年8月27日(金)18:00〜 28日(土)11:00〜、14:00〜
ところ:大阪府 吹田市文化会館 メイシアター小ホール
申し込み/お問い合わせは・・・
メイシアター:06-6386-6333
人形劇団クラルテ:06-6685-5601
人形劇団京芸:0774-21-4080

よてぱぺ21チラシ表.jpg

よてぱぺ21チラシ裏.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by よてパペ 中の人 at 15:41| Comment(0) | 劇団紹介

2021年08月10日

大原めい 語りと人形による「おもかげの草紙」

★作品紹介★

大原めい 語りと人形による「おもかげの草紙」(大人向け)
◯2021年8月27日(金)14:00〜15:10(追加公演)、18:30〜19:40

image0 (8).jpeg
写真:T・Yusaku

原作:坂井 のぶ子「ある面つくりの話」
脚色・演出:木村 繁
美術:福永 朝子
音楽:本田 真輔(人形劇団京芸)


《あらすじ》

京の風葬の地であった化野(あだしの)にまつわる物語。
永和元年、京では将軍の立会能が開かれ、能面打ち達は腕を競い合う。
若い面打ち清吉も誰にも負けない「小面」を彫ろうと意気込むが思うようにノミが進まない。
ある時、病のため絶望の淵にあった娘ふじのと出会い、その顔の中に自分が彫りたかった面を見つける。
そして…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大原めい氏は人形劇と語りを長きに渡って追求してこられた人形劇家です。
人形劇団京芸や人形劇団まあるなどを経て2013年より大人のための作品を作りたいと一人で活動を開始。
人形劇「あだしの抄」「ハゲタカの星」、語り「ブンナよ、木からおりてこい」など。

演出の木村繁氏は元人形劇団むすび座の演出家で、人形劇に限らずオブジェクトシアターなど様々な作品を演出。
美術の福永朝子氏も同じく元人形劇団むすび座の美術家で、人形劇団むすび座の「チト みどりのゆびをもつ少年」の演出など幅広く活動されています。

今回の作品をおみのがしなく!
席数に限りがありますのでお早めにお申し込みください!

(担当 守津)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
第11回よってよってパペットカーニバルin吹田
とき:2021年8月27日(金)18:00〜 28日(土)11:00〜、14:00〜
ところ:大阪府 吹田市文化会館 メイシアター小ホール
申し込み/お問い合わせは・・・
メイシアター:06-6386-6333
人形劇団クラルテ:06-6685-5601
人形劇団京芸:0774-21-4080

よてぱぺ21チラシ表.jpg

よてぱぺ21チラシ裏.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by よてパペ 中の人 at 11:57| Comment(0) | 劇団紹介