2021年08月14日

人形劇団クラルテ「ねえ とうさん」「だってだってのおばあさん」

★作品紹介★

人形劇団クラルテ 「ねえ とうさん」
         「だってだってのおばあさん」
◯2021年8月28日(土)14:00〜15:00

ねえとうさん.jpg
「ねえ とうさん」

原作:佐野洋子(小学館刊)
脚色:宮本敦
演出・美術永島梨枝子
音楽:一ノ瀬季生

《あらすじ》

長い冬が終わり、くまのおうちにとうさんが帰ってきました。こぐまは大よろこびで、とうさんと森の散歩にでかけます。とうさんは肩車をしてくれるし、はちみつをとるのが上手だし、木の橋だって簡単に作っちゃう、とてもくまらしいくま。「ぼくも、くまらしくなる!」と、こぐまはとうさんと同じように自分で橋を作ろうとするけれど…。自然の木を生かした舞台とクラシックギターの弾き語りに乗せて、素朴で温かい世界を届けます。

datte.jpg
「だってだってのおばあさん」

原作:佐野洋子(フレーベル館刊)
脚色:宮本敦
演出:西村和子
美術:永島梨枝子
音楽:一ノ瀬季生

《あらすじ》

ある家に、5さいのねこと98さいのおばあさんが住んでいました。ねこは毎日おばあさんを魚つりにさそいます。でも返事はいつも「やめておくわ。だって、あたしは98さいだもの」
そしておばあさんの99さいの誕生日がやってきました。ねこは99本のろーそくを買いに行きますが、帰る途中うっかり川に落としてしまいます。拾えたのは5本だけ。ケーキの上には、ろーそくがたったの5本。「おばあちゃん、5さいになっちゃったね」「あら、ほんとうだね。あたしの5さいのおたんじょうび、おめでとう!」
次の日、5さいのおばあさんは、ねこといっしょに元気に魚つりに出かけます。



LA CLARTÉ(クラルテ)は、フランス語で“光”という意味です。
2021年、創立73周年という老舗劇団です。

残席僅か!
お申し込みはお早めに!

(担当 守津)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
第11回よってよってパペットカーニバルin吹田
とき:2021年8月27日(金)18:00〜 28日(土)11:00〜、14:00〜
ところ:大阪府 吹田市文化会館 メイシアター小ホール
申し込み/お問い合わせは・・・
メイシアター:06-6386-6333
人形劇団クラルテ:06-6685-5601
人形劇団京芸:0774-21-4080

よてぱぺ21チラシ表.jpg

よてぱぺ21チラシ裏.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by よてパペ 中の人 at 12:15| Comment(0) | 劇団紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]